復縁するなら

このサイトでは、実際に復縁を成功させた私が、復縁までに実際にやったこと。やったほうがいいと思うことなどを、これから復縁を目指す方の為に、ご紹介していきます。

 

復縁を目指すなら何をするべきなのか。

よく、復縁相談に乗ることがありますが、

復縁というのは、途方も無いほど難しいことです。

一度、ダメだ。と思われてしまった元カレや元カノにもう一度好きだと思って貰うわけですから。

でも、私が実際に復縁した経験から言えば、

1、順番を守り1つずつ積み上げていく

2、見せ方をものすごく工夫する・距離感を常に意識する

3、相手の心を動かすには何をすればよいか、その都度その都度理解している。

この3つさえ出来れば、復縁の可能性は一気に高まります。

 

では、この3つは何なのか。具体的に説明します。

 

1、順番を守り1つずつ積み上げていく。

順番を一つ飛ばしにすることは出来ません。

別れた後、まず先に目指すのは、「付き合う前、出会った頃のような関係性」です。

ですから、

関係が悪ければ、必ず冷却期間を置く。

関係が悪くなくとも、緊張感がないのであれば、冷却期間を置くべきなのです。

もちろん、駆け引きや見せ方で、相手のコチラに対するイメージを変え、冷却期間を置かずに緊張感があり、お互いに興味を持っているような状態をつくることが出来る人はいると思いますが、

恐らくすごく少数ですし、恋愛スキルが非常に高い人ですよね。

ですから、普通の人は冷却期間は必ず置きましょう。

ここで、冷却期間を置かずに、ガツガツいくと、関係はモット悪くなってしまいます。

 

2、見せ方をものすごく工夫する・距離感を常に意識する

冷却期間後に、会うわけですが、

この場合も焦ってはいけません。順番を守りましょう。

いきなり、恋人のような距離感で話してしまえば、それはNGです。

必ず、適度な距離感を保って、緊張感のあるやり取りを意識しましょう。

「甘えた態度」

「寂しそうな態度」

というような事をしてしまうと、距離は一気に狭まりますが、これは悪い狭まり方です。

都合の良い関係になるか

ウザいと思われるか

その辺でしょう。

まず、復縁を目指すならやって欲しいのは、好意のアピールではなく、変化のアピールです。

別れの原因が改善した。

前より良い女になった。

今ならあなたをドキドキさせられる。

というような変化を相手に伝えることが大事です。

それよりも先に好意を伝えるのは、焦りすぎ。順番違反です。

その為には、見せ方がとても重要です。

自分の変化がどうすればうまく相手に伝わるか。

ということを常に意識して、最善の見せ方が出来るようにしましょう。

 

3、相手の心を動かすには何をすればよいか、その都度その都度理解している。

変化・改善のアピールが出来れば、

相手はあなたに対して好意を感じるようになってきます。

こうなれば、あなたは言葉や行動で相手の心理をコントロール出来るようになります。

逆に、あなたに対して好意を感じない場合はコントロールは出来ません。

つまり、好きにさせることは無理です。

例えば、

寂しいと思わせるにはどうしたらいいか。

帰りたくない。と感じさせるにはどうしたらいいか。

また会いたいな。と思わせるにはどうしたらいいか。

今日、会えて良かったな。と感じさせるにはどうすればいいか。

というようなことを考えて、行動するようにしましょう。

ただ、自分がしたいようにすれば、相手の心理を動かすことは難しいです。

出来た場合はただのラッキーです。

これは、言葉を変えれば思いやりです。

思いやりのある行動をすることで、相手の気持ちをコントロールすることができます。

これさえ出来れば、復縁は出来ると言えるでしょう。